2015年11月7日土曜日

大神神社



奈良県桜井市三輪



三島由紀夫の書で「清明」と刻まれた石碑

豊饒の海 第二巻「奔馬」のなかに大神神社が登場



三輪山そのものが大神神社のご神体になる
登り2キロ1時間


 入山者はここで記名、登拝料を払い、受付で渡されるタスキをかける
入山中は撮影禁止


裸足で登る
 登拝するにあたってとても正しいマナー
なのでしょう、よく理解できます 
怪我をしないようにしてください


三輪といえば、そうめんと柿の葉寿司


0 件のコメント:

コメントを投稿