2014年8月31日日曜日

そばスプラウトを自分でつくってみよう

そば粉をお買い上げの方(店頭、通販)に
さしあげます


詳しい作り方(説明付)


お子さんの夏休みの観察日記にぴったりかも

1週間でこんな感じになります


そばの薬味にぴったりでした


信濃屋が特別に用意したワシントン州産の種子です

2014年8月28日木曜日

そばの花



会社の小さな庭に種を蒔いてみる



2014年8月22日金曜日

宝山(ほうざん)

店主に
「ちょっと他ではないものを食べてみますか」
と声をかけられた


肉そば

見事に透き通った冷やした出汁と牛肉がよくあう
これを目当てにお客が食べに来る

技あり



宝山(ほうざん)

大阪市都島区都島本通5-16-10

06-6925-5800

2014年8月18日月曜日

8月15日午後2時






2014年8月2日土曜日

神田 まつや


神田須田町には老舗の店が多い
まつやはその一角にある



5時35分、すでに10人の客が店の前で待っていた。
そして私が店に入った時、新たに10人が列をつくっていた。


誰であろうが、並ばなければ入れない

5時35分に並んで、店に入れたのが6時5分
まつやの世界はこの並ぶというところから始まる。


店の雰囲気はなんとも気持ちいい
お客がこのお店を楽しんでいるのがよくわかる
常連さんなのだろう、私の隣に座った老人は酒だけを飲んでいる
仲居さんは阿吽の呼吸でお酒と味噌を運んできた
老人の知り合いが何人もいるのだろう、
いちいちに姿勢をただして会釈している。
しかし、特になにを話すというふうでもない。


そばだけしか注文していないのが、なにか場違いに感じられる



たそがれ時のまつや

この極上の時間を楽しめる人は幸せ