2013年11月22日金曜日

四万十川


見つけた!この場所に来たかった


いっとひょうちんかばし
一斗俵沈下橋


水が澄み、川底が」透けて見える。


現存する沈下橋では最も古い橋
架設されたのは1935年(昭和10年)


この沈下橋は車が通れる





土佐にきて 嬉しきものは、言葉に、魚に、人のあし音
- 司馬遼太郎 -


鰹のたたき







野菜のすしは絶品なり








2013年10月25日金曜日

新そば 百日完熟そば

大雪(だいせつ)そば


10月28日より国産新そば販売

産地は北海道上川郡上川町



日完熟そば

上川ではソバの実の黒化率をみながら完熟するのを待って収穫します。
完熟させると、脱粒(ロス)が多くなりますが、風味のためのコストであるといいます。

刈り取られたソバは30分以内に乾燥施設に運び込まれ乾燥させます。
熱源を使わない送風だけによる乾燥です。

尚、同組合からソバの残留農薬の検査及び放射性物質の検査表が送られてきました。

自信をもってお勧めいたします。



2013年10月8日火曜日

河井寛治郎記念館


河井寛治郎記念館は、すぐにわかったわけではないが、
京都東山五条の町を歩いていて、実にあっけなくみつかった。


















ここは東洋文庫でも感じた、ずっといたいと思わせる心地よい空間



2013年9月21日土曜日

東京を楽しむ


並木藪そばの前から見た雷門
店舗の場所はわかりやすい



並木やぶそば
一等地の幹線道路に面した場所にありながら、
以前の店舗の雰囲気をそのままに、リニュールされた



池之端やぶそばでもみたように笊は表裏が反対


簾の向こうに、並木やぶそばの魅力のすべてが見える。
お客が入ってくると、帳場からは「らっしゃい」の声が



この店に一度来て見たかった


大きな海老が4つで1900円、どんな人が食べているのか周りを見回してみると、年配の方から若い人まで様々。おそらく大黒家の海老天丼を楽しみに食べに来ているという感じ。

老舗に来るお客というのは、小さい頃親に連れてきてもらったり、目上の人に連れてきてもらったりしてみんなが知っている。多分そんな前提がある。そんなことがわかればお店がもっと楽しめる。

2013年8月30日金曜日

北海道新そば



9月に入れば、北海道では玄ソバの収穫時期を迎えます
今年の出来はどうか
いいものであってほしい



新そばの販売は10月中旬を予定しています

よろしくお願いいたします



2013年8月14日水曜日

北海道 沼田

沼田町
沼田町は盆地の平野部と、山稜から続く長い傾斜地と標高100mの山頂付近に畑が分布している。気温は夏は30℃まで上がる一方、夜間は15℃まで気温が下がり、昼夜の温度差が大きい。ソバの生育で重要なのは、昼夜の温度差である。





急斜面を登るように作付されたソバ畑は水はけは申し分ない。
山頂付近の畑の風景はソバ畑と空しか見えないような傾斜である。






沼田町は一戸あたりの作付け面積の大きい農家が多く、そのほとんどが専業農家


2013年8月10日土曜日

そば畑

2013年8月9日金曜日

北海道上川町

 平成25年7月30日
北海道上川町 播種から現在まで順調

上川町は標高300メートル~600メートルに畑が分布しており、昼夜の寒暖差が大きく、ソバにでんぷんがよくのる条件に恵まれている。また平野部より冷涼な気候の中で栽培されるため、病害虫による被害が少ない。山を開拓して作った畑であるため、山肌の傾斜そのままに海面のように波打ったソバ畑が見られる。





上川町で栽培される作物は主にソバ、馬鈴薯、大根、牧草など。「ソバは土地を痩せさせる」というほどに土中の栄養分を吸い上げるため、土の管理が最重要事項である。上川町ではソバを栽培した後は根部の根粒菌が土中に窒素を取り込む大豆を栽培し、その後も馬鈴薯、大根、牧草と作り回しをすることによって、土中の栄養バランスが保ち、病害虫に強い栽培環境を保っている。







ソバ畑の畔に生えている草花の種類も多様であり、訪花昆虫もハナマルバチ、蝶、アブ、ハエなど種類が多い。気温が高すぎると訪花昆虫の活動は鈍るが、7月下旬~8月上旬のソバ開花期、ソバ畑の中で昆虫が活発に飛び回るのは上川町の冷涼な気候ならではで、それが収穫量にも繫がっている。