2012年3月30日金曜日

Fagopyrum esculentum


ある方からいただきました。
フーデックスのジェトロブースのネパール人出展者から入手したサンプル。
袋にはBuckwheat Grain とあり、その下にソバの学名Fagopyrum esculentumがプリントされています。
つまり、ダッタンそばではなく、普通ソバです。

ネパールやブータンではそばが常食されているようで、スープやチヤパティ、そばがき状にして食べるのが一般的なようです。
このネパールの在来種は見た目は小粒ですが実が詰まっているようにみえます。

二つを見比べると、Cultivation Altitude:400mのものと3000mがあり、
3000mの高地でできたものは、400mのものに比べるとそば殻の色が赤茶けてみえます。

0 件のコメント:

コメントを投稿