2012年12月29日土曜日

年始の店頭営業


店頭営業のおしらせ


年始:  平成25年 1月 4日(金)より

本年はありがとうございました

本年もたくさんのご注文をいただきありがとうございました。

なんとか無事に発送業務を終了させていただきました。


来年も引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。



来年は明るい年になることを期待したいものです。

2012年12月11日火曜日

師走風景




京都の年の瀬を彩る南座の顔見世興行 
中村勘九郎襲名披露ということもあり盛況。

イヤホンガイドは、歌舞伎初心者にはありがたい。

「梶原平三誉石切」の解説では断片的に知っていた「折紙」「二つ胴」が世阿弥の解説で納得。
おそらく、展開がわかると、舞台、劇場の空気をいっそうよく理解できる。そんなことで、思わず団十郎の舞台に「成田屋」「~たや」の掛け声が自然におこるのはよく理解できる。
「廓文章」の華やかな舞台の解説は渋い。

 



お正月もち 餅は餅屋で


この秀逸のコピーは去年錦市場で見つけた餅屋さんのもの
今年も探してみたが、発見できず残念。



京都に行ったら一度食べてみようと思っていた

PAPA JON'Sのチーズケーキ

なかなかのもの

 

2012年11月27日火曜日

晩秋




小旅行で、散策した公園でのスナップショット

たまたま読んでいた新聞の短歌欄にその句はあった。




その場所を 忘れたわれを その場所は

忘れずずっと 待っているだろう 

-佐藤 晶


食べものと放射性物質のはなし







全国蕎麦製粉組合を通じて農林水産省から送られてきたポスターです



「自分たちが食べるものが安全であることを知らせてほしい」
おそらく消費者の食に対しての不安は簡単には解消されません。


当社では国産の産地ごとの放射性物質の検査をおこなっております。


2012年11月20日火曜日

お庭拝見 小春日和



そこに行こうとして行ったわけではない。たまたま通りがかったところにあった。
古い町並が残り、そんな町内に趣のある一軒の家が一般に公開されていた。



庭には使われなくなった石臼が踏み石として使われていた。

カメラを向けると私の影も一緒に映っている。







格子の影が畳をスクリーンに幾何学模様をつくりだしている




Shadow Play



2012年11月19日月曜日

美術館巡り


横尾忠則現代美術館

「開館記念展Ⅰ 反反復復反復」


入場口にはたくさんの花束が、高倉健の名前が見える

ミュージアムショップでポスターが買える



美術館の4階からの風景
右は王子動物園


大阪市立美術館
「 北斎展 」


展覧会は盛況、入場者は圧倒的に中高年



みんなが同じ位置、同じ角度で写真を撮る

2012年10月26日金曜日

ちょっと笑える

When you're down and in trouble, ....

そんな日もある。

落ち込んで家に帰る
そんな時、目にはいったのがこのスナック
ちょっと笑った。

誰がこの商品をつくったのか

内に入っているのはピーナッツと鮫の形をしたあられ


絶妙なバランスで袋が立ち、キャラも立つ。



You make me smile.

2012年10月20日土曜日

新そば販売開始

10月22日(月)より国産 新そば販売


いよいよ22日(月)から新そばの販売です。

原料は北海道上川郡上川町産、玄ソバの粒形は大粒で整っています。

上川町は食の安全性、そば生産に対しての真摯な取り組みの一環として、

残留農薬の検査書が送られてきます。

また、放射性物資の検査は今年もいたします。



今年そば粉価格に変更はありません。

今般、新そばキャンペーン(12月31日まで)として

送料を全国一律600円(但し北海道、沖縄は1300円)、

また商品代金10000円以上お買い上げの場合、送料無料とさせていただきます。


2012年10月18日木曜日

香川はうどんだけではない


大阪から香川県へは200キロで行ける距離なのに、学生時代に旅行で行ったきり。おそらく四国へは、海を渡らなければ行けないという心理的負担が実際の距離を必要以上に遠くさせていた。


しかし今回どうしても行きたかった所があり、それはちょっとした手続きあり、結果的にそれが香川に行ける形になった。つまりイサムノグチの庭園美術館の入場には、必ず往復ハガキで日時を記入して申し込まなければいけない。

事前に調べて行ったわけではないので、まさかそこでジョージナカシマ、流政之、イサムノグチ、ベンシャーンが繋がるとは思わなかった。

香川県とはそんな所だった。



ジョージナカシマの記念館は予定には入れていなかったが、この記念館の方の説明はすばらしかった。特にジョージナカシマが関わった京都桂のカトリック教会の話しは感動的であった。
ブラックマホガニーでつくられた家具は、どこからをみてもジョージナカシマ。
彼は日系2世でワシントン州Spokaneで生まれる。
このSpokaneは当社が仕入れるソバの畑があるパスコから100キロほど東にある。

そうなんですか。

「山田家」さんはジョージナカシマ記念館の方が教えてくれた。イサムノグチ庭園美術館に行く手前にある。この建物は真ん中に大きな中庭があり、それを囲むように店が配置されている。
壁には登録有形文化財のプレートが。

閑話休題
翌日、四国新聞を買って読んでいると、讃岐うどんの麺の太さについての記事があり、県内のうどんをサンプリングした結果、「西太東細」の傾向があるという。流石うどん県


     

石の壁の内側にイサムノグチの作品群がある。

ジョージナカシマ、イサムノグチの作品の写真撮影は禁止。(ジョージナカシマ記念館はイメージだけということで入口付近だけ、尚、ジョージナカシマの像はベンシャーンの息子さんがつくったと)






2012年10月5日金曜日

24年新ソバ入荷

10月5日 北海道上川産玄ソバ入荷












10月22日(月)より販売いたします。

よろしくお願いいたします。

2012年8月4日土曜日

周辺の景色がどんどん

夏空




遠くに建設中のビルが見える。

阿倍野ターミナルビル。
完成すれば300Mの高さになるという。

今では見ることはできないが、
昔はこの場所から通天閣が見えた。

この周辺も随分かわった。

2012年6月16日土曜日

そうでっか


道路に出たところで顔なじみのおばあさんに出あう。
「今スイミングからの帰りですねん」
近くに公立のスポーツジムがある。
「お元気ですね」
「いや、年でっさかい、休み休み泳いでます。
しんどいときは、椅子に座って寝てますねん」

そこで私のとっておきが閃きました。

「そういうの、何て言うか知ってはりますか」
「なんでっか」
「睡眠プール、言いまんねん」

ちょっと間があった。
それはそんな不機嫌な間ではなかった。

大きな声で大阪のおばあさんらしい返事が返ってきた。

「そうでっか、覚えときまひょ」



2012年5月19日土曜日

呉汁 (ごじる)


会社の前の舗道を掃除していると突然話しかけられた。
話しかけられることはよくある。「おはよう」
振り返るとその人は車椅子に乗っておられる。
結構お年のようだ。
「この石臼で粉をつくるのかね」
しかし、いつもとはちょっと違った。

「なつかしいなあ、昔使ったことがある」
「大豆を粉にしたんですか」
「呉汁さ、呉汁をこさえて食べたのさ」
「生まれたのは栃木さ、これで呉汁をつくってよく食べたよ
一晩水に浸しておいて、翌日蒸すんだ、沸騰させちゃだめなんだ。
それを石臼にかけて呉汁をつくるんだ。
醤油をかけて食べるとうまいんよ、
今は石臼がないからミキサーでつくるんだけどね
美味しいよ、急に食べたくなった。邪魔しちゃったな、ごめんよ」
誰でもいい、自分の話しを聞いてほしかったのかもしれない。

というわけで、呉汁を調べてみると
呉汁は日本各地に伝わる郷土料理
大豆を水に浸し、磨り潰したペーストを呉といい、呉を味噌汁に入れたものを呉汁という。
「呉」は磨り潰した大豆の意。

2012年4月24日火曜日

連休のおしらせ

連休の休業は、

4月28日(土)~4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(月)

注文はお早めにお願いいたします。






2012年4月21日土曜日

ワシントンキタワセで二八そば



水回しでかおりがたちます。手に感じるもち感も気持ちのいいものです。

白菊、特選とも、風味、喉越しとも申し分ありません。

是非お試しください。



「ワシントンキタワセ 特選」 使用


「ワシントンキタワセ 特選」 使用
アップでみると




「ワシントンキタワセ 白菊」 使用

ワシントンキタワセの白菊は非常にすっきりした色に仕上がっています。


2012年4月9日月曜日

新製品発売のご案内

ワシントンキタワセを業務通販で販売いたします。

この ワシントンキタワセ はそば屋さん向けのみで販売して3年目になります。


平成22年に国産原料がなくなったとき、代替として使ったのが最初です。
日本からキタワセ種をワシントン州に送り、現地で生産いたしました。

「国産と同じとは言わないが、遜色がない、マンカン種と比べて違いがある」という評価です。
その為、ワシントンキタワセの販売継続を望まれるお得意先が結構おられ、平成23年はそば屋さんだけに、数量限定で販売させていただきました。
今年は数量もふやし、通販でも販売できるようにいたしました。
おそらくそば屋さんは、品質が安定している、また価格もリーズナブルである、ということに強い商品力を感じられているように感じます。
是非お使いください。お勧めいたします。

ただ、今年も数量は限られているため、限定販売になります。
ご了承ください。


販売品目及び価格は

白菊5700円/10Kg、特選 5700円/10Kg 、青菊 5600円/10Kg の三種類

よろしくお願いいたします。

2012年4月7日土曜日

桜咲く


桜に対しての思い入れは人それぞれ




いつもの散歩道に一斉に桜の花が咲く

2012年4月5日木曜日

人が集まる



ここは京都、この骨董市に日本各地から業者、客が集まる

中高年の溜まり場



以前持っていたオリベッティーのタイプライターを発見


写真をとるのはマナー違反。業者の方に了解を得る。


2012年3月30日金曜日

Fagopyrum esculentum


ある方からいただきました。
フーデックスのジェトロブースのネパール人出展者から入手したサンプル。
袋にはBuckwheat Grain とあり、その下にソバの学名Fagopyrum esculentumがプリントされています。
つまり、ダッタンそばではなく、普通ソバです。

ネパールやブータンではそばが常食されているようで、スープやチヤパティ、そばがき状にして食べるのが一般的なようです。
このネパールの在来種は見た目は小粒ですが実が詰まっているようにみえます。

二つを見比べると、Cultivation Altitude:400mのものと3000mがあり、
3000mの高地でできたものは、400mのものに比べるとそば殻の色が赤茶けてみえます。

2012年3月28日水曜日

春はそこに


ここは泉州 岸和田



もうそんな時期になりました。
自分で釘煮をつくられる方も多い。



2012年3月22日木曜日

ツタンカーメン



展覧会のショップにはいろいろなものが売られている。

そんななかで見つけた。
ちょっと笑える。
かつてはフェルメール弁当やわびさび弁当(美術館内の食堂)というのもあった。

今回はツタンカーメン展ということでツタンカーメンメン。
素のままである。
大阪人であれば、もうひとひねりするやろとおもうが、
たぶんこのネーミングでいいような気もする。