2011年1月25日火曜日

冬のもう一杯

「いつものお茶 + ダッタンそば茶少々」

今日は、ほうじ茶との組み合わせで、冬のもう一杯。
これが、また香ばしくてあったまる~。
しかも、ダッタンそば茶にはルチンがたくさん含まれます。
お茶がすすむすすむ。

信濃屋個人通販にてそば粉をご注文いただいた方には、
もれなくダッタンそば茶の小さなおまけがついてきます。

このおまけで、ぜひお試しくださいませ。


2011年1月21日金曜日

冬の一杯

          
「鴨なんば」をお店でいただきました。
すこし甘めの出汁と、ねぎ、鴨の味がそばにからんで、ほんとにおいしい。
山椒をいれると、また味がかわるのがうれしいです。
そして、連日の寒波で冷えている体を一気に暖めてくれます。


  お店には、何組かのお客さんがいて
「おいしいね」と言う声とともに
ズズッ、ズズズッと勢い良い音が、
各テーブルから聞こえてきます。
同じメニューではないですが、
「おいしい」を共有してる感じが
とてもうれしく、にんまりしたひとときでした。

みなさまの、冬の一杯は何ですか?

(鴨なんば、おいしくて写真を撮り忘れました。 かわりに冬のさざんかを)

2011年1月6日木曜日

「ご法度」 ~そば粉のおやつ~

ほっと一息、そば粉でつくる甘味のご紹介。

名前は「ご法度」といいます。
その昔、どこかの殿様がこの甘味を食べたところ、
あまりにもおいしかったので、他の人たちが食べるのを
禁じたとのこと。
それぐらい、おいしいのです。














作りかたは、とてもかんたん

材料) そば粉:もち粉=1:1
             加水率 70%

※ 今回は、そば粉(青菊)75g、もち粉75g、水105cc
     でつくりました。

1. そば粉ともち粉を、むらなく混ぜ合わせる
2. 水を数回にわけ、1に入れ混ぜる
3.   ひとつにまとまったら、こねて玉にする
      (この時、手にひっつきやすいので打ち粉を使うとよい)
4. 玉を、1.5mm程度の厚さに伸す
5. 食べやすい大きさ(3cm角くらい)に切り分ける
6.   沸騰したお湯でゆがき、浮かんできたらすくい上げ、お湯をきる
7. きな粉をかけて、出来上がり


そばがふわっと香る、ふっくらおいしい「ご法度」
是非おためしください!

2011年1月5日水曜日

年明けそば?

ここ数年、業界で年明けうどんの話題をよく聞くようになりました。

晦日そばの年1回の商機にくらべ、年明けうどんは小正月ぐらいまで使えるというのがお手柄です。
最近の麺屋さんが考えたタイムリーな企画かもしれません。


さてさて、なにも年明けはうどんだけにしておく手はない

やっぱりそば好きは、そばでしょ。そば

おせちに飽きた頃の年明けそば

「さあ、さあ 私がつくった年明けそば!

言ってみたいでしょ....... 。

2011年1月3日月曜日