2010年5月20日木曜日

「ミリオンダラーベイビー」のMo chuisleは、文字通り"私のパルス"

クリントイーストウッドの「ミリオンダラーベイビー」は何度も見てしまう映画です。
字幕に印象的なフレーズが続きます。
「手を出せば自分を見失う」、「人生を悔いながら死ぬことに、、、。」。
そんななかにゲール語のモクシュラ Mo chuisle があります。
映画のなかでは "Mo cuishle" 「愛する人よ、お前は私の血だ」とありました。

この映画を貫くテーマになっています。
この映画のなかでイエーツの詩をGaelicで読むシーンが何度もでてきます。
Gaelicはケルト文化に欠くことのできないものであり、イエーツはケルト世界の語り手です。
クリントイーストウッドが監督した映画「マディソン郡の橋」にもイエーツの詩を口ずさむシーンが効果的に使われていました。

モクシュラの正しいスペルは Mo chuisle  muh khish-la
文字どおりでは My pulse になり、総じて "My love" or "My darling"の意。

It's a term of endearment taken from the original phrases "A chuisle mo chro?", or "Pulse of my heart".

0 件のコメント:

コメントを投稿