2010年3月11日木曜日

日照と水はけを管理すれば美味しい農産物ができる




































無人のセンターピボットが散水しています。

機械的に時間が着たら散水するわけではありません。
そばが必要としているときに必要な量だけを散水します。
この畑は管理されているということを実感します。
畑のあるコロンビアバレーはワインづくりでも有名。
この畑はワインでいうテロワールと同じかもしれません。
つまり土壌であり、気候であり地形です。